ワイヤレスイヤホン

【Padmate PaMu Mini レビュー】抜群のフィット感&高音質!イヤホン単体で10時間再生【2020.04.10発売】

【Padmate PaMu Mini レビュー】 抜群のフィット感&高音質! イヤホン単体で10時間再生 【Androidにも使える】

どうも、ゆーちゃんです!

今回人生4代目の完全ワイヤレスイヤホン「Padmate の PaMu Mini」を購入したのでご紹介します。

pamu mini

完全ワイヤレスイヤホンとは

Bluetooth(ブルートゥース)接続で完全にケーブルを無くしたイヤホン

はむちゃん
煩わしいケーブルがなくなってスッキリするよ!

【 Padmate PaMu Mini 】外観と付属品

Padmate PaMu Miniは完全防水仕様(IPX6)の完全ワイヤレスイヤホンです。

防水

防水規格IPX6とは?

「3分間水を当て続けても影響がないと定義されている」防水規格です。雨や汗に強い防水規格となっています。ただし水中での仕様には向いていません。

ぽん
筋トレやランニングなど運動時に最適だよ!

ApplenのAirPods同様うどん形状ですが、AirPodsほど大きくなく、装着した時のうどん感が少ないです。

うどん

白を基調とし、差し色にグレーを使用しているあたりがかなりおしゃれに仕上がっています。

外観

しかも両耳わずか14gの軽量モデルです。

イヤホン重さ

イヤホン本体はバッテリー内蔵の収納ケースに収納できます。

収納

ぽん
バッテリー内蔵の収納ケースを使用することで最大40時間再生可能だよ!

こちらの収納ケースもかなり軽く、52.5gと完全ワイヤレスイヤホン界でも超軽量モデルとなっています。

全体重さ

ケースは軽いだけではなく、スリムかつコンパクトで、70.2×33×30.5mmです。

バッテリーもかなり優秀で、イヤホン単体で10時間、収納ケースを含めると最大40時間の再生が可能です。

最大40時間

はむちゃん
AppleのAirPodsでもイヤホン単体で5時間、収納ケース使用で24時間の再生だよ!

AppleのAirPodsと比較してもPaMu Miniのバッテリーはかなり優秀だということがわかります。

付属品はイヤホン本体(イヤーチップMサイッズは本体に装着済み)、充電ケース、イヤーチップUSB-C充電ケーブル、説明書、専用ポーチです。

付属品

ぽん
専用ポーチが着いているワイヤレスイヤホンは珍しいね!専用ポーチまで着いてるのが嬉しいね!

イヤーピースのサイズは本体装着済みのMを含め、S・M・L・S+・M+・L+の6種類あり、耳のサイズに合わせてかなり細かい調整が可能です。

イヤーピース

はむちゃん
一般的なワイヤレスイヤホンだと3〜4種類のサイズ展開だよ!
ぽん
この6つのサイズ展開のイヤーピースが抜群のフィット感に繋がっているんだ!

バッテリーの残量は4段階のLEDランプで表示されます。

ランンプ

AAC、 aptX対応でiPhoneとAndroid両方で使える!

以下は音の圧縮形式です。AACはiPhone、aptXはAndroidに対応しており、PaMu Miniはどちらも搭載しているのでiPhoneでもAndroidでも使えます。

圧縮形式

【 Padmate PaMu Mini 】ワイヤレス充電

PaMu Miniの大きな特徴が2種類の充電方法を備えていることです。

一つはケース側面に備えているUSB-Cポートからの充電。

c

はむちゃん
今後主流になってくるUSB-Cポートのため汎用性抜群だよ!

さらにPaMu Miniワイヤレス充電も可能です。

ワイヤレス充電

置くだけで充電が実現しちゃいます。

【 Padmate PaMu Mini 】ペアリング

PaMu Mini(リンク)のペアリング方法は驚くほどシンプルでした。
(今回はiPhoneで説明させていただきます)

step
1
ケースから取り出す。

1

step
2
iPhoneの設定→Bluethoothをオン

「PaMu Slide Mini」が表示されるので、選びます。

オン

step
2
ペアリング完了

接続が完了するとイヤホン名の横に「接続済み」と表示され、スマホ画面右上にはイヤホンのマークが表示されます。

済み

ぽん
めっちゃ簡単だよ!

なお、1度接続してしまえば、次回以降はケースからイヤホンを取り出すだけで自動的に接続されます。

【 Padmate PaMu Mini 】フィット感と操作方法

PaMu Miniの外観はまさに小さめのAirPodsですが、小さくコンパクトなので女性の私が付けてもスタイリッシュにまとまりました。

女性

私はコロナによるジム閉鎖日から毎日5キロ走っているのですが、5キロのランニングでも落ちないフィット感です。

フィット

イヤーピースが人口工学に基づいた楕円形の設計&6種類のサイズ展開によって抜群のフィット感がうまれています。

操作はタッチパッド式でポンッと軽くタッチするだけで操作できます。

タッチ

はむちゃん
ボタン式の様にボタンを押し込む必要がないよ!

音楽の再生〜音量の調整〜通話までタッチ操作でこなすことが可能です。

ボタン操作一覧(音楽再生時)

左イヤホン 右イヤホン
再生/停止 どちらかのイヤホンをタッチ1回
音量を上げる - 長押し
音量を下げる 長押し -
曲送り - タッチ2回

 

(ボタン操作一覧(通話時)

左イヤホン 右イヤホン
電話に出る どちらかのイヤホンをタッチ1回
着信を拒否 どちらかのイヤホンをタッチ2回

 

【 Padmate PaMu Mini 】音質と音漏れ

PaMu Miniの売りの一つが音質です。実際に使ってみた感じ、高音質で有名なAppleのAirPodsに劣らないほどの高音質でした。低音だけであればAirPodsに優っていると思います。

音質

低音だけでなく高音、低音全てにおいてベストバランスな音で、純粋でクリアな音楽を楽しめます。

音漏れに関してはほとんどありません。
試しにiPhoneのちょうど真ん中の音量で音楽を流しましたが、耳からイヤホンの距離が10cmほどになるまで全く聞こえませんでした。

【 Padmate PaMu Mini 】使用した感想

実際に私がPaMu Miniを使用した感想をご紹介します。

まずはデメリットが2つ。

  • タッチパッドの反応が良すぎて誤操作してしまう
  • イヤホンを収納ケースに入れる際の向きを間違える

反応が良すぎるんです、このイヤホン。私はよく髪の毛を結ぶ時に誤作動が起きてしまいます。女性でイヤホン着用時に髪をよく結び直す方にはおすすめできません。

ぽん
男性やショートや髪を結ばない女性にはおすすめだよ!

イヤホンをケースにしまう際、右と左が逆なんです。収納ケースの右側にイヤホンの左側を入れ、ケースの左側にイヤホンの右側を収納する設計になっています。

迷う

はむちゃん
これが慣れるまでが間違うんだよ〜

続いてはメリット。メリットは4つ。

  • フィット感最高
  • 音質最高
  • 音切れや音ズレがない
  • ちゃんとした防水機能

なんと言ってもPaMu Miniの他のワイヤレスイヤホンにはない大きな特徴はフィット感と音質です。

今まで3台のワイヤレスイヤホンを使用してきましたが、1台目と2台目は落として失くしたんです。(3台目はAirPods)

フィット感①

ぽん
驚くほどのフィット感だよ!

5キロのランニングやジャンプにも耐え、そして原付の振動にも耐えてくれました。

音はめちゃくちゃ綺麗です。使用した感じAppleのAirPodsと同じレベルの音質が出ていると思います。

フィット感②

最先端のBluetooth 5.0、LDSアンテナを搭載しているので接続が切れにくい上、「音切れ」「音ズレ」を最小限に抑えてくれます。

音

LDSアンテナとは

LDSアンテナは人工衛星やドローンにも使われているワイヤレス通信技術。
イヤホン自体をアンテナにすることで、アンテナの表面積が増えるので安定した接続が実現。

私が過去に使っていた2台目のワイヤレスイヤホンが音切れが激しかったので、PaMu Miniはもう神です。2時間ほど利用しましたが音ズレは全くなく、音切れも1回あったかな??ってレベルです。

はむちゃん
ユーチューブもプライムビデオも問題なく見れたよ!

ランニング中や人混みの中でも音切れすることなく問題なく使用できました。

運動中にワイヤレスイヤホンを使用する人にとっては嬉しい完全防水仕様(IPX6)となっています。

公式ホームページでも紹介されていますが、抜群のフィット感と完全防水仕様(IPX6)が揃ったスポーツに最適モデルです。

水

水没には対応していませんが、汗や雨には強いIPX6という防水規格となっています。

Padmate PaMu Miniの使ってみた評価

デザイン
持ち運びやすさ
音質
連続再生時間
音切れ・音ズレ
音漏れ
装着感
操作性
防水・防滴
総合評価

【 Padmate PaMu Mini 】レビューまとめ

まとめ

本記事は「【Padmate PaMu Mini レビュー】抜群のフィット感&高音質!イヤホン単体で10時間再生【2020.04.10発売】」について書きました。

PaMu Mini5,000円〜10,000円の価格帯のワイヤレスイヤホンの中では総評価はトップクラスです。

フィット感と音質はどの価格帯の中のワイヤレスイヤホンにも負けないと思います。

その他にも、「最大40時間再生」「Bluetooth5.0」「LDSアンテナ」「自動ペアリング」「完全防水仕様(IPX6)」「最新Qualcomm社製チップ」「6ミクロン振動板」「AAC、 aptXコーデック対応」と最先端テクノロジーを詰め込みまくったかなりの高スペックとなっています。

これだけの高スペックで1万円以下はかなりコスパがいいんじゃないかなと思います。

はむちゃん
1万円以下で高スペックワイヤレスイヤホンをお探しの方におすすめだよ!

以上ゆーちゃんでした!

-ワイヤレスイヤホン

Copyright© 悠々自適ライフ , 2020 All Rights Reserved.