ライフ

【徹底解説】チョコを食べて健康に?高カカオチョコの健康効果

チョコを食べて健康に? 高カカオチョコの健康効果

 

ぽん
最近高カカオチョコを毎日だべてるよ!
はむちゃん
高カカオチョコって最近よく聞くけど健康にいいの??
ぽん
高カカオチョコは健康にとてもいいよ!今回は高カカオチョコの健康効果について解説するね!

 

 

高カカオチョコとは

高カカオチョコとは

高カカオチョコとは、カカオ分70%以上のチョコのことです。

一般的にチョコというと、ダークチョコ、ミルクチョコ、ホワイトチョコの3つが思いつくと思います。

高カカオチョコはダークチョコの中でもカカオ成分の高いチョコを指します。

チョコレートの主な分類

カカオ 砂糖 乳脂肪 カカオ含有量
ダークチョコ X〜△ 40%以上
ミルクチョコ 20〜40%
ホワイトチョコ X 0

ダークチョコには乳脂肪が入らず、カカオ含有量40%以上のものをさします。中でもカカオ含有量が70%以上のチョコを高カカオチョコといいます。

ミルクチョコやホワイトチョコは乳脂肪や砂糖が多く甘みが強くなっています。

健康を考えるのであれば、ポリフェノールや食物繊維の豊富な高カカオチョコ(ダークチョコ)がおすすめ。

 

高カカオチョコに含まれるカカオポリフェノール

カカオ含有量が多くなればなるほど、チョコに含まれる「カカオポリフェノール」の量も多くなり健康効果が期待できます。

 

はむちゃん
ポリフェノールってなに??
ぽん
植物が紫外線や害虫から自らを守るため産出する抗酸化物質の一つだよ!とにかく体にいい成分だよ!

カカオポリフェノールの効果

ぽん
高カカオチョコレートに含まれるカカオポリフェノールによって、健康増進や病気の予防などに役立つことが期待できるよ!

 

高カカオチョコの健康効果

健康効果

 

高カカオチョコの健康効果

  • 低GI食品
  • 糖尿病予防・改善
  • リラックス効果
  • 血圧安定
  • 脂肪肝を防ぐ
  • 腸内環境を改善

まだまだありますが、主な効果は6つ。それぞれみていきます。

 

低GI食品

「GI値」という言葉をご存知ですか??
GI値は「グリセミック・インデックス」の略で糖質の吸収度合いを示す値です。GI値が低いと糖質の吸収が穏やかということになります。

カオ70%以上の高カカオチョコは低GI食品と言われ、血糖値が上がりにくいです。ちなみに、明治のチョコレート効果(CACAO72%)はGI値が29で、大豆と同じGI値です。

逆にGI値が高いご飯やパン、じゃがいもなどの食べ過ぎは肥満やメタボになりやすくなります。

ぽん
ご飯を食べるときは低GI食品→高GI食品の順で食べると血糖値の上昇を抑えられるよ!

 

糖尿病予防・改善

高カカオチョコのポリフェノールは糖尿病改善に期待できます。

糖尿病はインスリンの働きが不十分orインスリンの減少で血液中のブドウ糖が増加する症状です。

食べる
→糖質がブドウ糖に変わる
→ブドウ糖が血液に入り全身に運ばれる
→インスリンの働きによってブドウ糖が細胞に吸収されエネルギーとなる

高カカオチョコはインスリンの働きを助け、糖尿病改善に効果をもたらします。

 

リラックス効果

「セロトニン」をご存知ですか??

セロトニンとは別名「幸せホルモン」と呼ばれる神経伝達物質です。セロトニンには精神を安定させストレスを軽減する働きがあります。

 

カカオに多く含まれている苦味成分の「テオブロミン」がセロトニンの分泌を促し、イライラやストレスを軽減してくれます。

 

ぽん
仕事中や作業中の疲れた時に間食として食べるのがおすすめだよ!

 

血圧安定

高カカオチョコに含まれるカカオポリフェノールには血管を広げる作用があります。

一般的に、血管が詰まって細くなることで血圧が上昇します。
高カカオチョコを食べることによって血管が広がり高血圧を防ぐ効果が期待できます。

 

ぽん
高血圧で悩んでいる人ほど高カカオチョコを食べることで健康効果が期待できるよ!

 

脂肪肝を防ぐ

脂肪肝とは肝臓に中性脂肪が30%以上溜まっている状態の肝臓のことを指します。糖質や脂質の過剰摂取によって中性脂肪が増え、脂肪肝へと繋がります。

 

はむちゃん
高カカオチョコがどうやって脂肪肝を防いでくれるの??
ぽん
カカオポリフェノールが肝臓で発生する活性酸素を除去することで脂肪肝の予防になるよ!

 

食生活の乱れは脂肪肝に繋がるので注意。

 

腸内環境を改善

高カカオチョコには食物繊維が多く含まれています。

食物繊維が豊富で有名なごぼう100g中には6.1gの食物繊維が含まれています。
明治のチョコレート効果(CACAO72%)には100gあたり12gもの食物繊維が含まれています。

高カカオチョコには野菜よりも多くの食物繊維が含まれているんです。

食物繊維の健康効果

 

高カカオチョコの1日の摂取量とタイミング

チョコを撮るタイミング

健康に効果的なチョコの食べ方は、高カカオチョコを1日25g、5〜6回にわけて摂取です。

カカオポリフェノールは一度にたくさん摂るよりも少しずつ吸収する方が消化吸収にもよいです。

ぽん
1日の中で分散させて小分けに食べるようにしよう!

 

おすすめ高カカオチョコ

おすすめ高カカオチョコ

 

私がおすすめする高カカオチョコを3つご紹介します。

  • 明治「チョコレート効果CACAO72%」
  • 明治「チョコレート効果CACAO86%」
  • 森永「カレ・ド・ショコラCACAO70」

 

 

明治「チョコレート効果CACAO72%」

カカオ72%

私が普段食べている高カカオチョコです。カカオ含有量は72%です。

高カカオチョコの中でも比較的食べやすいチョコレート。

苦味の中に甘味もあり初めての方でも食べやすいです。初めは慣れないかもしれませんが慣れてくると甘みを感じるようになり、この甘みでも十分に満足できるようになります。

1枚(5g)あたりカカオポリフェノールは127mgです。

 

 

明治「チョコレート効果CACAO86%」

カカオ86%

同じ明治のチョコレート効果ですが、こちらはカカオ含有量が86%です。

「チョコレート効果CACAO72%」よりも苦味が増します。苦味の中にほのかな甘みも感じるのですが、本当にほのかです。甘みを自分から探しに行かないと感じないレベルです。

苦味が苦手な方は72%の方がおすすめです。

カカオ含有量が増えるとそのぶんチョコに含まれるカカオポリフェノールや食物繊維も多くなります。1枚(5g)あたりカカオポリフェノールは147mgです。

 

 

 

森永「カレ・ド・ショコラCACAO70」

カカオ70%

 

森永のカレ・ド・ショコラシリーズの高カカオチョコです。

カカオ含有量は70%となっており、甘みと苦味がいいバランスとなっています。1枚(4.8g)あたりカカオポリフェノールは110mgです。

 

 

 

【まとめ】一口チョコ生活を始めよう

まとめ

高カカオチョコを1日の生活に上手く取り入れることで肥満防止やリラックス効果など様々な健康効果が期待できます。

毎日運動したり食事管理するのはなかなか大変で、継続が難しいですが、一口チョコ生活だったら手軽に始められ、継続しやすいですよね!

 

-ライフ
-

Copyright© 悠々自適ライフ , 2020 All Rights Reserved.